カイトボード(カイトサーフィン)

カイトボード、カイトサーフィン、カイトバルーンボード、カイトマウンテンボード
http://moon3jp.jimdo.com/
-------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

とっとと帰れのサイン(^^;)

083

今日も強風。ドライのウエットを着込んでチャックを閉じていたら、何回やっても、パカッと空いたまま。おかしいな〜と、上だけ脱いでチェックしたら、チャックとウェット生地の所で裂けてました。過去ログを辿ったらなんと10年使ってました、経年劣化です(^^;)

このドライは、セミドライのような作りで、万が一浸水しても、水没する危険は少ないと言われているので、空いたままにして上から、インパクトベストを着る。あまり沖に行くと、トラブッた際は危険と思い、テトラ内で1時間ほど走って終わることにした。

カイトを揚げ走ってみたら、すんごくガスティ。強いかと思ったら、フリフリされないくらいの弱風に。なんとか、風をほどよく掴んで走ってました。やっぱ背中はスースーです。ほどほど走ったら終了することに。

そうこう思っていたら、アクシデント発生!!。

走行途中、一瞬でカイトは私の手元から離れて、ビーチにヒラヒラと落ちていく。左指先がめっちゃ痛い。何が起こったか見当が付かない。それより、ウエットの背中はバックリと裂けているので浸水する、おぼれる。ボードリーシュをたぐり寄せてボードをとりあえず掴む。水没はこれで免れる。テトラとビーチの真ん中付近だったので、バタ足でビーチまで。

なんでカイトが離れたかをよく考えてみた。どうやら、風が弱い時にチキンがフックから微妙にハズレかけたようで、走行途中でそれがハズレタ。左指先の痛いは、たまたまバーを両手で握ろうとした時、ハズレタもんだから、バーに弾かれたようです。しかも、強風だったので5ライン(リーシュ部分)も切れた完全にバイバイ状態になったもよう。まぁ、カイトも他のラインは無事でした。私も無事。

5ライン(リーシュー部分)を繋いでと思いましたが、結構な衝撃だったようで、縦に裂けたようになってて、繋ぐのはちょっとムリ。それと、ウエットもバックリということで、今日は、とっとと帰れのサインが早めにでてしまいました(^^;)

本日のカイト結果
唐津(テスト) 右クロス
総乗時間 15分
人数 10名程
Flysurfer SPEED2/10 +自作オーバルボード
満足度 10点

久しぶりで、いろいろ忘れて(^^;)

081

久々にいい風が吹きましたね〜。10月半ばからの今日ですから、実に5ヶ月ぶり。やっぱこれだね!〜です。
ただ、あまり久しぶりで、いろいろ手順を忘れてました(^^;)

その1.アンダーの海パンはどこに?
しかたないので、海パンなしでウエットきたら、なぁ〜んか、あそこの治まりが悪い(^^;)、終わって、車中で脱いでたら、サードシートのヘッドレストに海パンが。干していたのを忘れていたのでした(^^;)

その2.GPSの防水ケースがない。
私のGPSは防水仕様でないので、ビニール袋を圧着し、それを2重に。さらに防水ケース。だが、どこにいったか?、2重にしているので、防水ケースなしでも大丈夫なので、ポーチに入れた。さて、海へと思ってドアを締め助手席をみたらヘッドレストに掛けていた(^^;)。取り替えるのも面倒で、そのまま海へ。

その3.ボードリーシュ付けるの忘れる
クロス風だったので、ビーチからボードを履いて、そのまま海へ。東の浜のホテルまで。登り過ぎるから、ジグザクです。帰りに、浜で5分程一休み。そして、また海へ。ボードだけが取り残されていたので、リーシュ付けてなかったのをそこで知った(^^;)

その4.カイトリーシュ付けるのも忘れる
走っている際、右脚の後ろ太ももあたりに、コツンコツンと何かが当たっていたが、あまり気にすることもなく。着替える際ハーネスを取ったら、それはカイトリーシュフックでした(^^;)

まぁ、5ヶ月もご無沙汰だとこうなるね(^^;)明日は、高気圧が九州の左側。風はかなり治まると思うが、デカカイトでは大丈夫だと思う。ということで明日も唐津!!

本日のカイト結果
唐津(テスト) 右クロス
総乗時間 90分
人数 10名程
Flysurfer SPEED2/10+自作オーバルボード
満足度 100点

岱明爆風

Snap_24

春一番の西風、岱明の満潮は12時で海もいっぱい予報。

12時少し前に到着。思った以上に弱く5M前後。Flysurfer SPEED4/18 Lotusかなぁ〜です。着替えていたら、8m前後となり、Flysurfer SPEED2/10 で出廷。しかし、アウトは風がさらに強く、シーテングを一杯引っ張ってもオーバー。思わぬところでリフトされたり。強弱も激しくなり、海上10分で終了。降ろした5分後、さらに風は強まり、15Mオーバーに。ギリギリの所で乗ったようです。久しぶりのカイトでしたが、満足度は20点(^^;)

本日のカイト結果
岱明/右クロス
総乗時間 10分
Flysurfer SPEED2/10
満足度 20点

阿蘇下調べ

阿蘇1阿蘇2

左の写真は、阿蘇山スキー場の入口。右の写真は、古坊中の入口。

今日の天気は荒れ模様。というわけで、スノーカイトの準備として、阿蘇をみてくることにした。雪の積もっている時にしかいったことがなかったので駐車するところ、ゲレンデの地形の具合をみておくことが目的。しかし、行ったら霧、霧、霧で、なんとか駐車できる場所は確認してきましたが、地形をみるのは無理。気温0度。あられ混じり。家から2時間。

駐車は阿蘇山スキー場(閉館してます)の入口のところが、アスファルトで平ら。それと古坊中の入口は多少段差はあるものの、駐車するのに問題なし。また、そこから200m先のロープウェイ入り口は、ちゃんとした駐車場がありました。何十台でも停められます。

阿蘇山公園道路(有料560円)に入って、砂千里ヶ浜もみてきたかったのですが、霧で通行止めで残念でした。シーズン前にもう一度行ってみてきます。

スノーカイトできる古坊中

自作:ボード完成(11作目)

0100b145.jpg160cm×40cm×1cm (ストラップ他含む総重量3.5kg)
メラミン(0.8mm)+グラス+ディビニセル(9mm)+グラス+メラミン(0.8mm)の五層構造
今度は切り損ないなく、出来上がりました。

ハンドルは、リアルカイト製。フィンはスイッチ製。
フィンは、近々型どりして、自作する予定。
で、昨日、今日は、爆風、無風で、乗れてな〜〜い(^^;)

ボード、ハンドル自作

d4657949.jpgいままで引出の取手とか平紐とか、つけてましたが今度で決定だな(^_^)
外径10mmのエアーポースに、インサートをねじ込だけだけ。簡単。柔いので当たっても安全です(^_^)

Foneクイックリリースハーネスを短く改造する

7941c5c9.jpgずっと悩みの種だったショートタイプのハーネスライン自作しました。

私はバーに、長短2つのハーネスを付けてます。長いハーネスにFoneクイックリリースハーネスを使ってますが、主に陸(マウンティンボード)とか浜にいるとき用です。浜では、リリースフックを確認しながら海行き、走り始めてから短いハーネスに掛け替えます。

短いハーネスは、rheaにもともとついていたものですが、長さがピタリ来ますが、いかんせん、クイックリリース式でないのが危険物。

それで、Foneクイックリリースハーネスを短くすることに成功しました。縫い目をカッターでそいでから、抜き取り短くカットしてから、皮を縫う奴で縫い直しました。バッチシグーーです(^_^)

Foneクイックリリースハーネスを短く改造する

自由自在

KiteBoard場所:唐津(テトラ前)
風速:5〜6m
風向:右クロス
風質:ド安定
波高:膝(30cm以下)
人数:15名程
カイト:RamAir
サイズ:14
総乗時間:180分以上で満腹
満足:110点で超満足
今日の唐津は12時からやっと左クロスになり、それから10分もせず右クロスに。
11時半頃は汐湯前の唐津組のカイトもみえず、場所を移動しようか悩みましたが
じっと待っててて大正解でした。

デッキパットにマークドイルのものを貼ったので、カカトが痛くならず
3時間乗りっぱなし。しかも、昇っては汐湯、下ってはテトラの一番端と、何度も往復。
風もド安定で手放しもできるほど。走りながら写真撮ったりしてました。

テトラの一番奥付近は、マリンブルーで透明度がよく、走っててとても気持ちがよかった。
レア14+180cmボードで、ジャンプできる風ではなかったものの、あっちゃこっちゃ
自由行けて、本日、110点の超満足でした。

下記、私の自作ボドも写ってます。180cmで、微風には最強です。
2005/06/25 唐津にて

シースクーターをボードに止めてやりましたが、多少早い程度です。
取り回しが悪いのでパスで。それより、体を水平にした方がよく、水中メガネとシュノーケルがよさそうです。それと、ラッコのように仰向けになってやるのも、結構早く進みます。

不発弾???

f44669a1.JPG水中スクーター/ドルフィン ターボモデル150Wです。オークションで激安でした。ライフジャケット付けてても引っぱるスピードは歩く程度の半分。100m程度のところをタラタラと動き回る程度。ボードに簡単に止められるようしてみようと思ってます。そうするとスピードは増すと思います。

すのこ

6f8a0930.jpgいまならナフコで900円程度。台車を外して、下側に木を打ち付け5cm程度の上げました。超快適(^_^)
livedoor プロフィール
月別
Facebook



KiteBoarding自作自演
最新のコメント
Google


ブログ内検索
アクセスカウンター(UU)