Snap_11

うちの前の田んぼの稲刈りが終え、1000坪が練習場(^^)、夕方、無風条件の中、15分ほどフライトしてみましたので、ファーストインプレッションです。比較対象にはならないかと思いますが、いままで使ってきたGalaxy Visitor3と飛行性能を比べてみます。

DJI Phantom2のキャブリケーション手順が分かりにくかったのですが、YouTubeの動画はたいへん参考になりました。360度横回転、また、360度縦回転後、緑のゆっくり点滅まで2〜3分ほどはかかるようです。→ここ

さて、Galaxy Visitor3に難儀した分、操作は超々楽チン。

まずは、離陸ですが、スロットルをゆっくりと上げるだけ。ある程度の高さまできたら、指を離すと、その場で高度を維持します。Galaxy Visitor3の場合は、ドンドン上昇するので、高度を維持するには、なかなか難しかったです。

前後左右も、Galaxy Visitor3では不安定でしたが、そんなこともなく、ほんとにスームス。指を離すとどの位置でも、高度を保った静止します。素晴らしい〜です。

降下ですが、Galaxy Visitor3は、木の葉状態で下降するも不安定。墜落度は80%。ダメージが少なくなるように、不安定で落ちかけたらフルスロットしてました。DJI Phantom2は、ほんとにスムース。ジワーーーーっと、スロットを下げると、ジワーーーっと降下。ただ、急激な下降をすると、機体が若干回転して、幾分不安定に。

着陸ですが、Galaxy Visitor3では、とにかく、まともに着陸できた試しがない(^^;)。でも、DJI Phantom2は、これまた、狙ったところに、フワーーーーーっと着陸してくれました。PCでのフライトシミュレータ、HELI-X5の中のDJI Phantomよりも、実機の方が飛ばし易い。

いまからマルチコプターに挑戦する方は、いきなりDJI Phantom2より、Galaxy Visitor3程度の機体で、フライトに慣れておいた方がいいかと思います。いろんなトラブルの経験もできますし、壊れてもパーツも安いです。また、どこを修理すればいいかの手本にもなると思います。