カイトボード、カイトサーフィン、カイトバルーンボード、カイトマウンテンボード
http://moon3jp.jimdo.com/
-------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

NEWバー完成〜〜

3ab2fa20.jpg朝も6時から穴掘って、夜中にラインを付け替えました。

バーの長さは80cm。
いま時こんな長いバーは販売すらしてありません。
でも、私には貴重品。
レアには、ベストの長さなのです。

NEWバー完成〜〜(^_^)(^_^)。
続きを読む

カイトバーに穴を開ける

a4f01e16.jpg古いWIPIKAのバーをもらったので私の自作バーのように左右に穴を開けました。
バーがどういう構造になっているか分からず、穴開けたら中は空洞??で水が入る??
と思ったりしましたが、どうせ、もらいもの、えいゃ!で開けました。

ドリルを手で握って3mmくらいのドリルの刃でやりましたら、アルミの粉がでできて
先に進みません。このバー全部アルミ〜〜??

それで本腰いれて、卓上ボール盤で。
そしたら、アルミの粉はすぐ終わり、次にでできたのがプラスティク。

バーの端から、1cmのところを掘ったので、巻き取りのキャップのところだった
ようです。バーの真ん中は???

穴開けただけなら、それで完了ですが、私の自作バーでは、穴のヘリでラインが
こすれていくので、このままではアルミのヘリがあるので、これでは心配。
それで、電気の線をカシメル時に使う、スリーブを打ち込みました。

これも、事前に、木に穴を掘って、どのドリルの刃がいいか?
掘ったところに接着剤はいるか?、を何度もテストしました。
その結果、瞬間接着剤を少したらして、打ち込むと抜け落ちないことが分かりました。
(ドリルの刃は7.5mm、穴の入口をヤスリ刃でちょっとなだらかにしてやる)

写真のごとく、もともとから穴があったかのように、できあがりました(^_^)

逆転の発想

2004pulley私のカイトはレアです。ラムエアーです。
海で使っているものは、極々少数派となり
このレア自体も生産は終了して、ほんとにレアものです(^^;)

今度思いついたのは、ご覧のとおりプリーバーです。
でも、ちょっと違います。
・ラインの取付がインフレータブルとは逆
・カイト側のラインはプリーで滑りますが
 △ライン側も輪っかを通っていて滑ります。
 (プリーの上下Wのものあればベターですが)

これでテストしてみたところ、微風時の操作さも
いままでのバーと同じでした。
しばらく、テストを繰り返してみます。

久しぶりに面白い三国志を発見!

079d6241.jpg久しぶりに面白い三国志を発見しましたよ。

2巻と3巻あったので早速購入。
で、帰って巻末みて50巻全部予約しました。

三国志トレビアもあったりで、内容は豊富でした・

週刊ビジュアル三国志 内容紹介

やっと届いた(^^;)

9e4f4ab7.jpg日本のカイトボード雑誌
 数年前発売された時は海外の方が多かったのですが
 今回は国内のカイトボーダーの方がたんさん載ってました。

KiteBoarder'sBIBLE REVOLUTION !
アウトフィールド

Kiteboarding #06
マリン企画

私が思うようなバーはなかった。
やっぱし自作するしかないか〜〜(^^;)

livedoor プロフィール
月別
Facebook



KiteBoarding自作自演
最新のコメント
Google


ブログ内検索
アクセスカウンター(UU)