カイトボード、カイトサーフィン、カイトバルーンボード、カイトマウンテンボード
http://moon3jp.jimdo.com/
-------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

唐津最高でした

57ce5458.jpgサーマルが確実に吹くと信じて、到着したのは九時半。
でも無風。しばらくしたら吹いてきたらオフ、そのあと右クロス、
そのあと、左サイド、ドオンと、めまぐるしく変わり走れる状態にない。
そうこうしていた正午すぎ、右クロスでほどよい風。
レア14+180ボードででたら、浜の左から、浜の右まで、一気に昇れました。
浜に下りて、浜の右に陣取っていた、唐津のホップスの社長さんに挨拶。
こうすることが、悲願でしたので達成(^_^)
また、ボード乗って、一直線で左の浜まで。
この時点で、すでに私としては100点(^_^)

その後もレア14+180ボードで乗りまくり、さらに風が上がってきたので
レア10+145ボードにしましたが、若干足らず。
フルパワーに近い状態で乗っていたので、浜に下りたら、右かかとが、あ痛たた〜〜で、
歩くのも辛い状態。これからジャンプしまくりと思っていたので残念だったのですが限界。
しばらく休んでカイト撤収でした。

しかし、高気圧ドカンで吹きそうもない天気図は、唐津で決まり。
風があっても波はなし。ギャラリーいっぱい。カイトも20機ほどの乱舞。
唐津最高!!

KiteBoarding

d299a302.jpgNAISHのKiteBoarding、Tシャツ
ビンテージものでしたが、みたら買うべしでした(^^;)

宅ふぁいる便

bb90c167.gifでかいファイルが送れないものかと探してましたらいいサービスを見つけました。

宅ふぁいる便では、エクセルやワード、画像ファイルなどの電子書類ファイルを安全かつ簡単に、相手に送ることができます。
同時に送ることのできる人数は最大3名、最大10ファイル、合計40MB(現在の上限設定です)まで可能です。
なお、このサービスは無料でお使いいただけます(事前登録等不要)。

宅ふぁいる便
やってみたら、とっても簡単でした(^_^)

NEWバー完成〜〜

3ab2fa20.jpg朝も6時から穴掘って、夜中にラインを付け替えました。

バーの長さは80cm。
いま時こんな長いバーは販売すらしてありません。
でも、私には貴重品。
レアには、ベストの長さなのです。

NEWバー完成〜〜(^_^)(^_^)。
続きを読む

カイトバーに穴を開ける

a4f01e16.jpg古いWIPIKAのバーをもらったので私の自作バーのように左右に穴を開けました。
バーがどういう構造になっているか分からず、穴開けたら中は空洞??で水が入る??
と思ったりしましたが、どうせ、もらいもの、えいゃ!で開けました。

ドリルを手で握って3mmくらいのドリルの刃でやりましたら、アルミの粉がでできて
先に進みません。このバー全部アルミ〜〜??

それで本腰いれて、卓上ボール盤で。
そしたら、アルミの粉はすぐ終わり、次にでできたのがプラスティク。

バーの端から、1cmのところを掘ったので、巻き取りのキャップのところだった
ようです。バーの真ん中は???

穴開けただけなら、それで完了ですが、私の自作バーでは、穴のヘリでラインが
こすれていくので、このままではアルミのヘリがあるので、これでは心配。
それで、電気の線をカシメル時に使う、スリーブを打ち込みました。

これも、事前に、木に穴を掘って、どのドリルの刃がいいか?
掘ったところに接着剤はいるか?、を何度もテストしました。
その結果、瞬間接着剤を少したらして、打ち込むと抜け落ちないことが分かりました。
(ドリルの刃は7.5mm、穴の入口をヤスリ刃でちょっとなだらかにしてやる)

写真のごとく、もともとから穴があったかのように、できあがりました(^_^)
livedoor プロフィール
月別
Facebook



KiteBoarding自作自演
最新のコメント
Google


ブログ内検索
アクセスカウンター(UU)